今から思い入れのあるレッドビーの話をする

FavoriteLoadingお気に入り追加 - Add to favorites

応援クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

94

こちらはブログでは初めて公開する水槽のエビ達です。

6年前に九州からやって来たレッドビー達の子孫です。

届いた時はその赤脚と大きさに驚いたのを、昨日のことのように思い出します。
 

Sponsored Link


 

震災の後やる気を失った私は、2年間足し水のみでレッドビーを育てていました。
いろんな水槽が崩壊する中、唯一生き残ったのがこの血統でした。
 
試薬で計ると、硝酸塩の値は真っ赤。
それは限界を超えたもので計測不能な状態でした。 

生きていくことで、水槽の崩壊を防いでいたんだと思います。

 

その後ビー達は順調に増え、
2年前に別系統と交配し 
新しい血統を作ってくれました。
 
 
 

A血統とB血統を交配させるとC血統が出来ます。
血統が増えると新しい水槽が増え、古い血統はどこかで整理しなければいけない時が来ます。
 
この血統も、整理しなければと思いながらも、
なかなか手放すことができず、
選別しないままただひたすら飼い続けていました。

そしてこの血統も別れの時を迎えようとしています。
 

最後に自分が将来見たいので撮影しました。


 

撮影してたら泣けてきたので
終わりにします。
 

最後まで読んで頂きありがとうございました。 

-レッドビー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

レッドビー水槽のソイルの処分に困ったので野菜を育ててみました

窓際において育てていた小松菜が大きくなりました。 土は水槽から出たアマゾニアを使 ...

レッドビーの動画を撮影しました

孤高の管理人SMBです。 ブログをはじめたものの、どこからもリンクがなく誰も見て ...

浅田真央とスマイルえび飼育

西武渋谷店の前を通りかかると浅田真央の写真展をやっていたので見に行って来ました。 ...

カープ黒田投手200勝おめでとうございます

カープファンのみなさん。黒田博樹投手の200勝おめでとうございます。 また一つい ...

レッドビーシュリンプのバンドだけを集めてみた

6月末にアマゾニアで立ち上げた小型水槽。 ひとりぼっちの淋しいビー君がおりました ...