60センチ水槽を立ち上げました ~ 吸着系マスターソイル編

FavoriteLoadingお気に入り追加 - Add to favorites

応援クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

今回は、吸着系のマスターソイルでの水槽立ち上げを紹介します。

雑記ブログや、トレンドブログなどで使われている方法で書いてみようと思います。

私なりのやり方で完璧なものではありませんので、

「こんな風にやってるんだ」

ぐらいの気持ちで読んで頂ければ幸いです。

そして、自分なりの方法を編み出して下さい。

Sponsored Link

では本題に入ります。

先日チャームで購入したマスターソイルで水槽を立ち上げました。
 

吸着系のマスターソイルで水槽を立ち上げた理由

いつもアマゾニアで立ち上げている私が今回 吸着系ソイルにしたのは以下の理由からです。

1.コストを下げたい。
ちょっとアマゾニアは高いかな?と思います。
しかしお店によります。安いショップであれば、それほどでもありません。
金額変更の可能性があるので名前は出せないのですが、9Lで2,000円ちょっとのお店もあります。
但し、エビがどんどん増えるのであればコストは関係ないと思います。

2.通販で済ませたい。
アマゾニアは基本的に通販が出来ません。買いに行くと重いんですよね~
通販で済めば時間の節約にもなります。
但し、エビがどんどん増えるのであればどれだけ重くても買いに行ったほうがいいと思います。

3.機動力を上げたい。
私の場合、アマゾニアで立ち上げると1ヵ月程度の時間が必要になります。
この時間をなんとか埋められないかと以前から考えていました。
水槽内の水質管理ではなく、水槽全体の運用をスムーズにしたいと思っています。

4.スキルアップしたい。
アマゾニアと吸着系ソイルの両方を試して違いを知りたいと思いました。
エビだけでなく、アクアリウム全般に関する知識を身に着けたいと思っています。
得られるものがあるかどうかはわかりませんが、やってみます。

主な理由は3、4です。
長々と書きましたが、失敗する可能性も大いにあります。

吸着系マスターソイルで底面水槽立ち上げた様子を紹介

水槽サイズは 60X30X36 です。

底面フィルターを敷きます。
真ん中は連結させてもいいかもしれません。

マスターソイルを5.5リットル入れます。
添加剤はありません。

注水して水温調整のため一晩程度空回します。
アンモニアは検出されませんでした。(絶対ではありませんので都度確認したほうがいいです。)

パイロットなしでエビと水草を投入。

いきなり完成してますが、エビは徐々に追加しました。

1日目 ヤマトヌマエビ1匹
2日目 レッドビー5匹
3日目 レッドビー5匹
4日目 レッドビー5匹
5日目 レッドビー5匹

フンを出さないため、えさは極力控えます。
急激なアンモニアの排出を抑えるためです。

ろ過は底面以外に
「水作エイトM」
「テトラ ブリラントフィルター」
を入れました。

匹数が増えるようだとさらに追加します。(ブロア使用によりエアーは余ってます)

水替えは毎日3~4リットル程度。
そのタイミングでバクテリアを追加します。

種バクテリア程度の気持ちなので、量は1mlほどです。

一週間ほど上の感じでやってきました。
ここから先は状況を見ながら、管理していきたいと思います。

水草はアマゾニアの時は、スターティングプランツとして
マツモ、アマゾンフロッグビット
を使いますが、今回はいきなり投入です。


アヌビアス・イエローハート


フレームモス(左)、南米ウィローモス(右)


ブセファランドラ クアラクアヤンI

後景には、ボルビティスやミクロソリウムを入れています。
足しソイルや掃除のしやすい置くだけ簡単レイアウトです。

吸着系マスターソイルで水槽立ち上げ まとめ

上記に書いたように吸着系での立ち上げは特に難しいことはないと思います。

問題は立ち上げ後の水槽管理です。

アンモニア

亜硝酸

硝酸塩

のろ過サイクル。

そのサイクルを作るバクテリアの繁殖。

このあたりをどう見極めるかが重要だと思います。

最後に一つ私が注意していることを挙げておきます。
それは

「菌」

です。

例えば、前の水槽で使っていたエアチューブが床にあるとします。
それをそのまま入れず、消毒液で殺菌してから入れるようにしています。

気休めかもしれませんが。
 

以上私なりの立ち上げ方法をご紹介しました。

このやり方が正しいとは言いません。
間違っていることもあるかと思いますので、その場合はこれを悪い例として自分なりの立ち上げ方を見つけて下さい。

そして、爆殖する方法が見つかったら
教えて下さいね。

-水槽立ち上げ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

はじめてのアマゾニアライト ~ 立ち上げ一週間後

アマゾニアライトの60センチLOW水槽を立ち上げて1週間が経ちました。 立ち上げ ...

レッドビー30センチキューブ水槽を立ち上げました。

蒼のえびさんのプレゼントで届いた30センチキューブ水槽を立ち上げましたので、その ...

レッドビー30H水槽立ち上げ アマ&アマパウの組み合わせ

昨日稚エビを移動した、30H水槽をリセットしました。 今回は、アマゾニア+アマゾ ...

アマゾニアライトの水槽にレッドビー投入します

アマゾニアライトの水槽を立ち上げて約一ヶ月が経ちました。 週に一回5分の1程度の ...

レッドビー25cmキューブ水槽を立ち上げたのはいいが照明が大ピンチ!

25センチキューブ水槽をリセットしました。 去年の11月に立ち上げた水槽なんです ...