レッドビー飼育におすすめの水草5種【初心者向け】

FavoriteLoadingお気に入り追加 - Add to favorites

応援クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

本日は初心者の方向けにレッドビー飼育におすすめの水草をご紹介します。

プレモス、A.ローラインにミクロのサラカピ、さらにはブセのパールグレイあたりでしょか?

なんのこっちゃ???

意味不明な発言はそのぐらいにして

中上級者の方にとっては、ごく当たり前かと思われる内容の記事となりますので

出口をご用意いたしました。

こちら
↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

シュリンプと書かれた出口です。
ってブログ村のランキングだし。。。

今日でなくてもいつの日か、この情報が欲しい方がこのページにたどり着くかもしれませんので書いておこうと思います。

Sponsored Link

私がレッドビーを飼育してきて

「これさえあればなんとかなる」

という水草を紹介します。

初心者向けの強い水草ですので一度買ってしまえば、水槽を維持する限り追加購入することなく行けると思います。

「コスト重視」

で選びました。

強い光量や、CO2は必要ありません。

水草の購入は控え

エビを増やすことのみに専念する!

方にはもってこいです。
 

■おすすめ水草 その1
マツモ

水槽内に浮遊するタイプの水草です。
導入直後の少ない段階では成長が遅いと思われるかもしれませんが、増えれば増えるほど増殖スピードはアップします。
成長が早いので、水質浄化(主に硝酸塩の除去)を期待することができます。

 
■おすすめ水草 その2
アマゾンフロッグビット

水槽の水面に浮かぶタイプの水草です。
マツモと同じく、成長が早いので水質浄化に期待が持てます。
増えすぎて困るので定期的に間引きすることになると思います。
 
 
■おすすめ水草 その3
ジャイアント南米ウィローモス

このモスは流木や石に巻きつけて使います。
ノーマルのウィローモスも同じく育てやすいのですが、そちらは流木に巻きつけ成長した時、光の当たらなくなった部分が茶色くなって枯れてしまうことがあります。
ジァイアントの場合、あまりそういった傾向が見られません。
よって私にとっては、ジャイアント南米のほうが扱いやすさでは上です。
このモスは活着しません。浮遊して別の流木やフィルターなどに活着しない点も気になる方にとってはメリットになると思います。
また、流木や石に巻き付けなくても浮かべているだけで育ちます。
南米ウィローモスは、ショップの人に聞いたところ少し難易度が高いそうです。

 
■おすすめ水草 その4
ミクロソリウム セミナロー

ミクロソリウムの中でお勧めなのはこのセミナローです。
石や流木に巻きつけて使います。
お勧めの理由は、丈夫で育ちやすいことが挙げられます。
2~3年放置して廃墟と化した水槽でも枯れることなく普通に育っていました。
数年前までこのセミナローは、育ちやすいので供給も多く安価で市場に出回っていたのですが、もしかすると今は高くなっている可能性があります。
コスト面を考えると、ミクロソリウム プテロプスのほうがいいかもしれません。
難易度はそれほど変わりません。
 

■おすすめ水草 その5
アヌビアス・ナナ

この水草は、成長が遅いので水質浄化にはあまり期待できないのではないかと思います。
どちらかと言うと水槽内のアクセント的な意味合いで使っています。
成長速度がゆっくりなのでコケがつきやすいです。
上の画像にもコケがついてますね。
葉が固いのでメラミンスポンジでこすったり、石巻貝を入れると効果がありそうです。

 
 
■おすすめ水草 番外編
ブセファランドラ・クダガン

クダガンはブセの中でも最も有名ではないでしょうか。
ラメの美しい葉を展開するので、コレクションとしてオススメです。
上記五種類が育つ水槽であれば、おそらく問題なく育つと思いますが、コケの多い水槽だと少し難しいかもしれません。(育てるだけならおそらく大丈夫です。)
CO2はなくても問題なく育ちます。

【動画】ブセファランドラ・クダガンを掃除する石巻貝
 

まだまだ私の知らないオススメの水草はあるかもしれませんが私はこんな感じで使ってます。

以上5種+番外編でした。
 
最後まで読んで頂きありがとうございました。
 


この記事が参考になった方がいらっしゃいましたら
下のバナーをポチっとして頂けると嬉しいです♪
↓ ↓ ↓

ブログ村パーツ

-水草

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

【水草】フレームモス? フレイムモス? 導入しました

微妙にブログ名を変更しました。 (変更前) 渋谷の高層マンション最上階でレッドビ ...

レッドビーとアヌビアス

寒い日が続きますね~。 今日は書くことがなかったので、 休みにしようと思ったので ...

ミリオフィラム・マトグロッセンセの森

60センチ水槽の右側にあるのは 「ミリオフィラム・マトグロッセンセ」 です。 ア ...

ウィローモスについて

いろんなブログを巡回していると、ウィローモスが上手く育たないってのを目にします。 ...

チャーム産 南米ウィローモスを巻いてみた

昨日届いた南米ウィローモスを流木に巻きました。 以前はコケだらけにして失敗したん ...