東京で初の夏日!エビちゃん全滅の大ピンチ。わずか1センチの差が明暗を分ける

FavoriteLoadingお気に入り追加 - Add to favorites

応援クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

最高気温25度以上の日を夏日、
最高気温30度以上の日を真夏日と言います。

今日は東京の最高気温は26.1℃を記録し、今年初の夏日となりました。
その他では、群馬県館林で29.0℃、熊本県でも29.2℃を記録したそうです。

Sponsored Link

シュリンプを飼育していたら毎日気温が気になりますよね~。
私も毎日チェックしています。

が、この時期はチェックが甘くなりがちです。

エアコン管理をしている私は、

「最高気温が20度を超えたら冷房」

とひとつのルールを決めています。

早くない?と思われるかもしれませんが、

「部屋が暑いんです!」

マンションの最上階なので熱が伝わりやすいんです。
 

ついこの前まで、暖房を使っていた私は、

「今日は高くても20度ぐらいだろう」

と思いながら最高気温をチェックもせずに朝から出かけていました。

 
「なんか今日は暖かいなぁ?」

などと思いつつ夕方になって最高気温をチェックすると。。。

 
「に、にじゅうろく???ヤバい」

完全に全滅を覚悟しました。

エビが茹で上がっているパターンです。

経験上、全滅以外は考えられません。

慌てて部屋に戻り、恐る恐るドアを空けると。。。

「あら???」

「そうでもないか??」

室温を見ると24度。

エビちゃん達は何事もなかったように悠然と泳いでいます。

落ちた個体は一匹も見当たりません。

「屋上に何か植えて部屋が涼しくなったのかな?」

などと思いつつ理由を考えると。。。

「前日に何かいや~な予感を感じ、窓を1センチだけ開けておいた」のです。
(その後、閉め忘れたとも言います。)

この1センチに救われました。
 

今日から出かける時は必ず最高気温をチェックしようと思います。

シュリンプ飼育をする方は最高気温と、室温の相関関係は調べておいたほうがいいですよ。

まあ、チェック自体を忘れてしまった私が言うのも説得力がないんですけど。
 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事が参考になった方がいらっしゃいましたら
下のバナーをポチっとして頂けると嬉しいです♪
↓ ↓ ↓

-水槽管理

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

レッドビー水槽のリセットが続いてます。

ここのところ水槽のリセットが続いています。 今日も60センチのレギュラー水槽を立 ...

浄水器が詰まってきた!いいのを買うか?

レッドビーシュリンプを飼育してる方々は、アクア専用の浄水器を使ってるようですね。 ...

水に硬度を足してます。

レッドビー水槽の水作りにはコントレックスを使っています。 水道から出てくる水のT ...

レッドビー水槽に足しソイルしました

昨年の11月に立ち上げた「マスターソイル&アマパウ」で立ち上げた水槽がいまいち良 ...

シュリンプ水槽の黒髭ゴケに食酢が効くのか試してみた

スポンジフィルターが黒髭ゴケで醜い状態になっていたので取り除くことにしました。 ...