レッドビーがハッチアウト!目的は倍速ダブル。新たな試みを実験中

FavoriteLoadingお気に入り追加 - Add to favorites

応援クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

新しく試している水槽で稚エビがハッチアウトしたようです。

何を試しているかというと、

あれですよ。あれ。

ソイルです。

Sponsored Link

ずばり、マスターソイルの実験です。

今お伝えしているマスターソイルの水槽あるじゃないですか。

あの老個体を入れたやつ。

その1 60センチ水槽を立ち上げました ~ 吸着系マスターソイル編
その2 マスターソイルで立ち上げた水槽 2週間後の様子

その水槽は、近い将来レッドビーの育成&ストック用として考えているんです。

実はそれ以外に、ほぼ同時期に立ち上げたマスターソイルの水槽を隠し持っていたのです!
まあ隠していたと言うより、お伝えしきれなかっただけなのですが。
それに立ち上げ方はどっちも同じですし。

まあその話はさておき、

もう一つのマスター水槽の目的は、稚エビが育つのかを調べることです。

理想的な一番バッターのようなソイルが欲しいんです。

1センチ以上のエビと、1センチ未満のエビ。
2つの実験をやることにより検証スピードは2倍。
倍速DOUBLE SPEEDです。

自分の水槽を効率的に回したいためではあるんですが、
場所の問題などで、水槽を一つしか持てない人のためになんとか参考にならないかとの思いもあります。

そう言うと上から目線の発言のように感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
私自身ブログを通して誰かに教えようとは思っていません。
指導的な立場になろうという気持ちは一切ありません。
その気持ちはゼロです。プラナリアZEROです。
そういう立ち位置でブログをやろうとする気持ちは全くありません。
面識はなくとも一緒にエビを飼育している仲間のみなさんに、自分はこうやってますってのをお伝えし情報共有している気持ちでいます。

それを見た読者の方が自分で判断し、他のブログの情報などを組み合わせ自分なりのスタイルを確立していくのがいいんじゃないかと思っています。

他のほとんどのブログと違いこのブログは広告の掲載をさせて頂いております。
そういった意味では、教えるどころか見に来て頂いている立場だと思っております。

てゆうか~
指導できるほどの技術もないんですけどね~。

成功してること、失敗してること。
結果のわかること、わからないこと。
いろいろあると思いますが、成功の確率を上げて行けば少しずつ前に進んでいくのではないかと思っております。

初心者の方だけでなく、自分より全然スキルのあるブリーダーと言われる方達がこのブログを読んでいることも認識しています。

もしかしたら、メーカーさんも読んでいるかもしれませんね。

ヤバいですね~。

どうしましょう?

 
おっと

話が飛びました。

飛びすぎました。

あまりの飛びっぷりです。

では本題に戻ります。

 
稚エビが育つのかを知るためには抱卵メスが必要です。
これはてっとり早く入れております。
そして、ちょいちょい抱卵メスや、メス確実な個体を足してます。
いいオスも数匹います。

立ち上げて一ヶ月ぐらいですが、落ちた個体は今のところいません。

その水槽で、稚エビが産まれました。
前面あたりに確認できたので、5匹いました。
おそらくもう少しいるのではないかと思います。

こんな感じの60R水槽です。
水槽用の照明ではなく、ニトリのLEDを使っているので少し黄色くみえると思います。

何か特別なことをしているわけではありませんが、
稚エビの獲得が目的なので、
粉系のものを添加しています。

アルティメットバクター
インフゾリアの素
錦えび PROSERIES 濃縮酵素

などです。

量はごく微量です。

なければないでいいぐらいに思っています。


ブセファランドラ・クダガン


ミクロソリウムトライデント トロピカ & 南米ウィローモス
 
水草のほうは順調そうに見えますが、南米モスがちょっと。
例のお高いモスです。
[過去記事] チャーム産 南米ウィローモスを巻いてみた

下のほうが茶色くなっています。安定した水槽ではこうはなっていません。
ある程度増えたら巻きなおしたいです。

 
稚エビが確認できたので、粉のエサを入れるようになりました。
紅蜂シュリンプさんの稚えび専用エサです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

紅蜂 稚えび専用 紅蜂フード 20g 関東当日便
価格:890円(税込、送料別) (2017/4/23時点)

普段はあまり使わないので、たぶん2年くらい経ちますが全然余ってます。

そう言えば、紅蜂シュリンプさん終わってしまうんですね~。
エビ業界を引っ張って頂いていただけに残念です。

私も紅蜂さんの書かれた本を持っています。
レッドビーシュリンプの飼育と繁殖 (アクアライフの本)

いろいろ勉強させて頂きました。
是非一度お話を聞かせて頂きたかったです。

今までお疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

その他の紅蜂さんの商品では、
Bee MAXプラナリアZEROなどは有名ですよね~。

えさとかは今後どうなるんでしょう?

稚エビのエサとしてはローキーズさんの倍速DOUBLE SPEEDなどが適してるかと思っています。

そんな感じで、多少の稚エビ対策をしながらマスターソイルで稚エビが増えるのかどうか試しています。
勝算は五分五分だと思っていますが、成功して次のステップに進みたいと思っています。

増えまくって困る~

と、全然困ってない様子でニヤニヤしながら言ってみたいものです。
 

それでは今日はこの辺で。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事が参考になった方がいらっしゃいましたら
下のバナーをポチっとして頂けると嬉しいです♪
↓ ↓ ↓

-水槽管理

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

神ってる!恋するフォーチュン水槽

蒼のえびさんのところでやっていたプレゼント企画の結果発表が本日行われました。 「 ...

レッドビー水槽が緑色のコケに侵食されてきた

昨日レッドビーを10匹投入した60センチ水槽ですが、一日で一気にコケが増えてきま ...

レッドビーシュリンプ稚エビと水作エイト

投げ込みフィルターの 「水作エイト」 ですが、はじめたばかりの頃 「稚エビが吸い ...

アマゾニアと一緒にキモチを入れたら活性が上がったカモ

前回に続き30ミニ水槽の状況をお伝えします。 昨日水槽の半分にアマゾニアを足しソ ...

レッドビーシュリンプ稚エビ水槽のPHとTDSを測ってみた

こんにちは~。 オリンピックのバトミントン女子ダブルスの決勝戦凄かったですね~。 ...