水没したLED照明は大丈夫なのか?全力で復旧を試みる

FavoriteLoadingお気に入り追加 - Add to favorites

応援クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

昨日水没したLED照明は、電源を入れられないまま乾かしておりました。

このままでは、時間がかかるばかりなので手を打つことに。

故障はマジでシャレにならん。
なんとか復活してもらわないと。。。

Sponsored Link

昨日は、水中に落下した後あわてて電源を切りました。
普通の作業なら落とすことはないんですが、まあ余計なことをしていたわけですよ。

水没したのはこれですよ~。これ。

「コトブキ フラットLED 600 ブラック」です。

9200K(ケルビン)なのでエビの白い部分が綺麗に写ると思います。
これと比べると、8000K以下は黄色、10000K以上は青っぽく見えます。

私は、飼育オンリーの水槽では6000Kなどの安いLED電球を使ってます。

よく見るとこんな感じになってるんですね~。
テープ的なものが入ってるのかな?

照明を、ドライヤーで乾かします。
かなり長いことやってました。
熱くなりすぎないように注意が必要です。

そしてベランダで一日天日乾しします。

もう乾いていると思ったので、

スイッチを入れます。

点いてくれよ~

 
スイッチON!
 

おおーっ!ついた。
写真で見ると赤と青が見えてLEDっぽいですね~。

レッドビーを撮影。
眩しすぎるぜ!

助かった~~~

余計な出費をせずに済みました。
 

それでは今日はこの辺で。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事が参考になった方がいらっしゃいましたら
下のバナーをポチっとして頂けると嬉しいです♪
↓ ↓ ↓

-アクセサリー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

レッドビー飼育にぴったりの幸運な水槽が届きました!

「蒼のえび」さんのところでやっていたプレゼント企画の商品が本日到着しました。 水 ...

レッドビーの撮影で利用してきたカメラを紹介します。PANASONIC LUMIX TZシリーズ編

半年以上前に、作成だけして公開しなかった記事を紹介しようと思います。 ----- ...