45cm水槽にネオンテトラ100匹入れて大丈夫?群泳するところを見てみたい

FavoriteLoadingお気に入り追加 - Add to favorites

応援クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

さて昨日導入した魚ですが、

「ネオンテトラ」

でした。

群泳してる姿を一度でいいから見たかったんですよね~。

シュリンプ水槽が足りないと思いながらも、なぜか導入してしまいました。

Sponsored Link

昨日の画像だとメダカのように見えますよね~。
私も「本当にネオンテトラか?」
と思いました。

ネオンテトラ(学名:Paracheirodon innesi)は、カラシン目カラシン科の熱帯魚。発見は1936年。ネオンのようなメタリックブルーに光ってみえる体側が特徴であり、テトラと呼ばれる観賞魚類の中でも特に知られた種である。
近縁種としてカージナルテトラ、グリーンネオンテトラなどがある。

と、Wikipediaにはあります。

ネオンテトラは、どの熱帯魚屋さんにいっても置いてある初心者向けの代表的な熱帯魚と言ってもいいのではないでしょうか。

同じようなものでカージナルテトラがいますが、大体似たような感じです。
カージナルのほうが、色が綺麗と言われ少し値段が高いです。

あとで知ったんですが、
カージナルテトラの方が群れて泳ぐことが多いという習性を持っているそうです!

うっそお~ん。

ネオンテトラ100匹がどの程度のものか届いてみないとわかりません。
実際に見た感じでは45cm水槽で大丈夫かな?

それでは導入します。

今回はなんとあのADA様のキューブガーデンです。
少し古い水槽なんですけど。

導入の様子は写真でお伝えします。


これが100匹です


網ですくいます


サテライトで水合わせします


まだ色が薄いですね


そして一気に100匹投入します
 
短縮版でお伝えしました。

導入の細かい様子は動画で見ることができます。
よろしければご覧下さい。

こんな感じの導入となりました。

今は色が乗ってきかなり綺麗ですよ。
部屋の雰囲気がガラリと変わりました。

まあパイロットフィッシュも一匹もいなかったのでOKでしょう。
それにしても、パイロット100匹は多い気もしますが。。。
 

それでは今日はこの辺で。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事が参考になった方がいらっしゃいましたら
下のバナーをポチっとして頂けると嬉しいです♪
↓ ↓ ↓

-熱帯魚

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アクアリストの血が騒ぐ!金魚すくいにチャレンジ!!

ゴールデンウィーク真っ只中ですね。 みなさんいかがお過ごしでしょうか。 イベント ...