春の繁殖期到来!一気にレッドビーを爆殖させたい

FavoriteLoadingお気に入り追加 - Add to favorites

応援クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

ここのところレッドビー以外の記事が続いていますが、
レッドビーのほうも頑張ってやっていますよ。

飼育の中心はレッドビーです。

主な作業としては、水換え、スポンジの掃除、選別、移動など。
他にも水草の整理などやることがいっぱいで時間が足りないくらいです。

Sponsored Link

今年は温度管理をあまりやらず低水温が続き、3月上旬にはほとんど抱卵個体もいなかったのですが、今になってやっと抱卵も増えてきました。
春の繁殖期と言うよりは、単に水温が適正のゾーンに入っただけかもしれません。

こちらは以前大爆殖した水槽のあった場所にある30H(30x30x40)水槽です。
水量はかなり落としているので実質30センチキューブです。

写真では捉えられないサイズの稚エビがチラホラ出始めたようです。
見るからに増えそうな雰囲気を漂わせています。
不思議とこの場所にある水槽って当たるんですが、場所によるんでしょうかね~?
風の当たり方とか風水的な?
そんなことないか。

ほとんどのメスが初抱卵を迎えるくらいの大きさなのでこれからに期待しています。

こちらは別の30H水槽。3月から抱卵がいましたので稚エビの数がじわじわ増えてきています。
ハッチアウトしたと思えば、新しいメスが抱卵といいサイクルに入ったようです。
稚エビの数も100以上はいるのでこの状態をキープしたいです。

よく大きいサイズの水槽のほうがやりやすいと聞きますが、
私の場合、30水槽のほうが増えてます。
30水槽で稚エビをある程度大きくして、60LOW水槽に移動するパターンが多いです。
 

苦手の60センチの繁殖水槽は現在マスターソイルで試し中。
[参考記事]レッドビーがハッチアウト!目的は倍速ダブル。新たな試みを実験中

まだ確信はできませんが、近いうちにいい報告ができるかもしれません。
ある程度状況が見えてきましたら別記事で改めて紹介させて頂く予定です。
 

調子の悪い水槽ももちろん出るんですが、
今はないです。

なぜならば、ここのところリセット続きで調子の悪い水槽は全部無くしたからです。

先日の25センチキューブがラストです。
今後は、調子と言うより世代交代の関係でリセットする水槽が出てくる感じです。
 
冬の間温度管理をサボっていた反動か、ここに来て全体的に一気に調子が上がってきています。
 
 
私のところは今の時期、調子がいいタイミングが来ていますが、
そうではい方は、あせらず今の時期に水槽を立て直したりリセットして、
2ヵ月後、3か月後を見据えて作業を進めて行かれてみてはいかがでしょうか。

今の時期ですと、夏場の温度上昇の対策など考えてもいいかもしれませんね。
エアコン以外にも温度を下げる(正しくは上げない)方法あったりしますので。

ネオンテトラの群泳は、書き込みで教えて頂いたように
「危機感」
が必要なんだろうと感じました。

今は何のストレスもなく悠々と浮かんでいます。

それにしてもネオンテトラの群泳って動画とかでも見ないんですよね~。
アップされてないと言うか。

もしかして難しいことなんでしょうか?

YOUTUBEなどでネオンテトラの群泳で見つかる動画も私の想像している群泳ではないし。

私が求めている群泳とは

イッテQの「オーシャンズ金子」的なやつ?

わかりますかね~。

それにしてもオーシャンズ金子笑えますよね~
NHKが何年もかけて撮るような映像を、3日で撮るとか。

笑えると同時にすげぇ~って思います。

オーシャンズ金子ほどの強運ならレッドビーも増えるかもしれませんね。
 

それでは今日はこの辺で。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事が参考になった方がいらっしゃいましたら
下のバナーをポチっとして頂けると嬉しいです♪
↓ ↓ ↓

-レッドビー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

マスターソイルで立ち上げた水槽 2週間後の様子

ここのところ花見やショップの情報が続き、タウン情報のブログとなっているので今日は ...

夏休みダヨ!スタンプラリーとレッドビー

いよいよ夏休み本番ですね。 お子さん連れの方はイベントでお疲れではないでしょうか ...

ブログはじめました

今日からブログをはじめます。 レッドビー水槽の様子や飼育環境を写真や動画で紹介で ...

レッドビー水槽のソイルの処分に困ったので野菜を育ててみました

窓際において育てていた小松菜が大きくなりました。 土は水槽から出たアマゾニアを使 ...

抱卵しないでくれよ

昔シャドーを飼育していた時期がありました。 稚エビはレッドビーシュリンプより小さ ...