アマゾニアライトの水槽にレッドビー投入します

FavoriteLoadingお気に入り追加 - Add to favorites

応援クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

アマゾニアライトの水槽を立ち上げて約一ヶ月が経ちました。

週に一回5分の1程度の水換えをする以外はほぼ放置状態でした。

もうさすがに立ち上がってそうです。

Sponsored Link

念のため過去記事を貼っておきます。

【アマライト1】今日から新生活!60LOW水槽をリセットしました。
【アマライト2】はじめてのアマゾニアライト ~ 立ち上げ一週間後

今回がアマゾニアライトの第三回目です。

この水槽に移動しようとしていた新世代がまだ小さいんです。
3ミリとかで移動にはまだしばらく時間が掛かりそうなので、
当初予定していたものとは別の水槽の若エビを投入することにしました。

実際には一ヶ月で投入しますが、もっと早く立ち上がってそうです。

たまたま投入するエビが育っていなかったので遅くなりました。

言い換えれば、単純に立ち上げ時期のミスです。

こんなに早いと思いませんでした。

アマゾニアライトは、だいぶライトですね。

投入前に一応試薬で調べます。

アンモニアはゼロ

亜硝酸0、硝酸塩25くらい

硝酸塩が少し出ているので5分の1程度水換えしました。

そしてレッドビー3匹を水合わせします。
1センチ弱程度の若エビです。
もっとたくさん入れて全然大丈夫だと思いますが、一回目だけ様子見します。

半日ほどでエビちゃん投入。
この水槽に徐々に追加して、ある程度大きくなったら選別します。
最下段にあるLOW水槽なので選別は寝ながらです。
 
少ないうちはエサはほとんど入れません。
入れるとしても取り出し可能な固いエサです。

活性が上がるまでは我慢ですね。
ある程度の匹数がいないと逆に難しいです。

アヌビアスナナに食酢を塗って黒ひげの掃除でもしてもらおうかと思っています。

アマゾニアライトで立ち上げた感想ですが、立ち上げ自体は楽だと思います。
楽と言うかほとんど何もやってないです。

水道水からはじめたので飼育水からのスタートであれば、すぐに立ち上がると思います。
 
 
スポンジフィルター&薄敷きソイルで半年程度でどんどんリセットする方法であれば、合うんじゃないかと思います。

まだ経験してないので、もっと引っ張れるのかもしれませんが。

 
 
それでは今日はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が参考になった方がいらっしゃいましたら
下のバナーをポチっとして頂けると嬉しいです♪
↓ ↓ ↓

-水槽立ち上げ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

レッドビー30H水槽立ち上げ アマ&アマパウの組み合わせ

昨日稚エビを移動した、30H水槽をリセットしました。 今回は、アマゾニア+アマゾ ...

アマゾニアライト立ち上げ40日

今日は金曜日ですね~。 ゆっくりしたいですが、まだ作業が残っています。 大体この ...

レッドビー30センチキューブ水槽を立ち上げました。

蒼のえびさんのプレゼントで届いた30センチキューブ水槽を立ち上げましたので、その ...

60センチ水槽を立ち上げました ~ 吸着系マスターソイル編

今回は、吸着系のマスターソイルでの水槽立ち上げを紹介します。 雑記ブログや、トレ ...

今日から新生活!60LOW水槽をリセットしました。

60センチのLOW水槽をリセットしました。 1.エサ食いがあまりよくなかったこと ...