【水草】ミクロソリウムsp. サラワク カピット ウエスト産

FavoriteLoadingお気に入り追加 - Add to favorites

応援クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

たま~に水草の記事を書こうと思ってるんですが、忘れてました。
今日はミクロソリウムの話でも。

ミクロソリウムって扱いやすくていいですよね~。
石や流木に巻きつけるので移動も楽で育ちやすい。
シュリンプ飼育にはぴったりではないでしょうか。

私のところには照射時間3時間の照明もありますが、全然枯れることはありません。

Sponsored Link

私が持ってるミクロソリウムは

・本ナロー
・ナロー
・セミナロー
・プテロプス
・スモールリーフ
・トライデント
・トライデント(トロピカ)
・ランジャウエンティマウ

ですが、もう一つ

「ミクロソリウムsp. サラワク カピット ウエスト産」
ってのを持っています。

葉が分岐する「コーラル系」のミクロソリウムです。

同じコーラル系のトライデントと比べると葉がピンとした印象で上に広がる感じです。
コーラル系のミクロソリウムは、一緒にすると交ざってしまいそうなので水槽別に管理しています。

育てた感じだとこの水草は強いです。
増え方も通常のミクロソリウムと変わらないと思います。

逆に難しいのは本ナロー。
あまり増えてくれません。

この水槽には、南米ウィローモスが入っているのですが綺麗に育ってきました。
右のブセは横に倒して大きな株にしようとしています。

南米ウィローモスは水槽によっては茶色くなってうまく育たないこともあります。

この水槽にいるレッドビー達です。
右下にいるのが次世代の子です。
まもなく60LOWのアマライト水槽に移動します。
 
もう水槽が足りません。

ネオンテトラ飼ってる場合じゃなかったかも~。

でもコリパン欲しいと思ってます。
 

今日はここまで。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事が参考になった方がいらっしゃいましたら
下のバナーをポチっとして頂けると嬉しいです♪
↓ ↓ ↓

 

-水草

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ウィローモスについて

いろんなブログを巡回していると、ウィローモスが上手く育たないってのを目にします。 ...

ミリオフィラム・マトグロッセンセの森

60センチ水槽の右側にあるのは 「ミリオフィラム・マトグロッセンセ」 です。 ア ...

【水草】フレームモス? フレイムモス? 導入しました

微妙にブログ名を変更しました。 (変更前) 渋谷の高層マンション最上階でレッドビ ...

レッドビーとアヌビアス

寒い日が続きますね~。 今日は書くことがなかったので、 休みにしようと思ったので ...

チャーム産 南米ウィローモスを巻いてみた

昨日届いた南米ウィローモスを流木に巻きました。 以前はコケだらけにして失敗したん ...