ウィローモスマットを作ってみた

FavoriteLoadingお気に入り追加 - Add to favorites

応援クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

金曜日は水換えの日。

ってわけで水換えやエビの移動をしてる最中なんですが、

今日はウィローモスマットを作ったのでその様子を撮影してみました。

作業しながらなので、あまり詳しい写真はありませんが画像で大体の流れはわかると思います。

慣れてしまえば作るのは簡単です。

Sponsored Link

「ウィローモスマットを作ってみた」

の記事タイトルは、試しにやってみた的なイメージかと思いますが、

100回以上は作ってます。

用意するものは、左から
「テグス」、「園芸用ネット」、「おはじき」
です。全部100均で購入しました。

それと巻くための「ウィローモス」も必要ですよ。


 
半分に折って1センチくらいに切ったウィローモスを置いた状態です。
左上をテグスで止めてあり、おはじきは中に入ってます。


巻きました。
まずは長い方から巻きました。
写真でいうと横方向です。
 
なぜ長いほうから先にするかと言うと、
短いほうからだと、後から長いほうを巻くことになり、
弓のようになってしまうからです。
 
(↑説明悪くて意味不明かもしれませんが、この記事は雰囲気で感じて下さい。)

短いほう(縦方向)も巻きました。

ウィローモスマットを作る時のひとつだけ注意点です。

巻くときに

「絶妙の張力で巻く」

ことを意識して下さい。
 
そうすればきっと上手く行きます。

(適当だ。。。)
 

 
それでは、水槽に入れてみましょう。


溶岩プレートの上に置きました。
 

下の部分にスペースがあります。
眩しいときの隠れ場所です。(←また適当)
 

 
こちらは

未来予想図Ⅱ

ではなく

完成予想図です。

ウィローモスと書いてありますが、巻いたのは
フレームモス(トロピカ)
です。

実物はもっと綺麗なんだけどなぁ~。
 
この水草は丈夫です。
なぜならば、少し前に紹介した白濁した水槽で、
プレミアムモスやウォーターフェザーは全然育たなかったんですが、
これだけは、
普通に育ちました。
 
写真は白濁水槽のモスマットです。
 
 
今日の一曲。
久々に聴いたら良かったです。

吉田美和じゃなくてごめんなさいね~。
なかったので。
 


未来予想図Ⅱ - DREAMS COME TRUE

 
以上、ウィローモスマットの作り方でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事が参考になった方がいらっしゃいましたら
下のバナーをポチっとして頂けると嬉しいです♪
↓ ↓ ↓

-水草

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

【水草】アヌビアスナナ・プチを綺麗に育てたい

アヌビアスナナより一回り小さくて可愛らしい 「アヌビアスナナ・プチ」 石などに活 ...

レッドビーとアヌビアス

寒い日が続きますね~。 今日は書くことがなかったので、 休みにしようと思ったので ...

【水草】ミクロソリウムsp. サラワク カピット ウエスト産

たま~に水草の記事を書こうと思ってるんですが、忘れてました。 今日はミクロソリウ ...

レッドビー水槽で増えたブセファランドラ・クダガンを株分けしてみた【動画】

綺麗なラメが特徴的な「ブセファランドラ・クダガン」 水槽内でもひときわ目立つ存在 ...

【水草】フレームモス? フレイムモス? 導入しました

微妙にブログ名を変更しました。 (変更前) 渋谷の高層マンション最上階でレッドビ ...