マスターソイル立ち上げ2ヵ月経過

FavoriteLoadingお気に入り追加 - Add to favorites

応援クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

マスターソイルの60R水槽を3月後半に立ち上げて約2ヵ月経ちました。

2本の水槽を用意してあります。

1本は「飼育用」、もう1本は「繁殖用」です。

「飼育用」は1センチ以上程度のレッドビーを育てる目的、

「繁殖用」は、親エビから稚エビを獲るのが目的です。
 
 
※ブロガー様
ここのところ忙しくブログへの書き込みができていません。
時間がある時、訪問&記事は読ませて頂いております。

Sponsored Link

「飼育用」は特に問題は出ていません。
落ちる個体もなく元気に育っている感じです。

「繁殖用」はと言うと、
 
絶好調!

と言いたいところですが、そうでもありません。


 
稚エビのほうは出ています。
画像には写っていませんが、ある程度のサイズで80~100、産まれたても入れるともっといるようです。

もう繁殖しなそうな高齢の親エビを追加で入れたせいかもしれませんが、親エビはたまに☆が出たりします。

まだ水質が安定してないんでしょうか。
それとも高齢化でしょうか?

産まれた稚エビは大丈夫そうです。
老個体と比べると耐性はあると思います。
落ちた稚エビを見かけることもなく生存率は高そうです。

今のところ「ソイルのブレイク」の兆候はありません。
おそらくその現象は出ないんじゃないかと思っています。
 
何なのか知りたい気持ちもありますが、出なくていいです。

出ないで下さい!
 
老個体では状況が良くわからないので、若そうな親個体をじわじわ追加してみようと思っています。

ある程度のグレードを入れているので調達できるか微妙ですが。
 

それでは今日はこの辺で。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事が参考になった方がいらっしゃいましたら
下のバナーをポチっとして頂けると嬉しいです♪
↓ ↓ ↓

-水槽管理

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

レッドビーシュリンプ水深14センチの水槽

マンションの高い部屋での水槽管理には、揺れに対する注意が必要です。 普段お越し頂 ...

レッドビーの稚エビが多い水槽【水質検査】

この冬は、12月、1月、2月と暖房を極力控え温度低めの飼育をしてきました。 水温 ...

レッドビー水槽のリセットが続いてます。

ここのところ水槽のリセットが続いています。 今日も60センチのレギュラー水槽を立 ...

レッドビーシュリンプ稚エビ水槽のPHとTDSを測ってみた

こんにちは~。 オリンピックのバトミントン女子ダブルスの決勝戦凄かったですね~。 ...

夏場の水換えについて

今日は暑いですねぇ~。 エアコンなしだとエビも茹で上がってしまいそうです。 水道 ...